読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞見聞録

アラサーのセクシャルマイノリティ童貞野郎が心に移りゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつけるブログ

彼らが本気で編むときは、

先日のLA LA LANDに続いて、荻上直子監督の「彼らが本気で編むときは、」を観てきた。荻上監督は、「バーバー吉野」や「カモメ食堂」が割りと好みで、その後の作品もちょこちょこ観に行っていた。一時期大ブームになった食べ物が美味しそうなお洒落ゆる旅系…

僕の中の受動的ヤリマン

人には、いくつもの人格が宿っていると思う。特に、比率はそれぞれ違うだろうが、どんな人間にも、いわゆる「男性」的な部分と「女性」的な部分があるはずだ。僕の場合は、両者が半々に近い(もしかしたら女性が多いかも)くらいの割合で常にせめぎ合ってい…

性的指向について②

ブログ開始早々に書いた記事の中で、僕は自身の性的指向について、 同性愛者に近い両性愛者でありながら、無性愛者 と表現した。これに関連して、ここ一か月ほど、自分の体を使って実験していたことがある。その結果をまとめるとともに、ブログのテーマでも…

カミングアウトとアウティング

カミングアウト:公にしていない自らの出生や病状、性的指向を表明すること。 アウティング:他人の出生や病状、性的指向を暴露すること。 僕は、これまで、はっきりと自分の性的指向について人に話したことはなかった。特に、同性愛的な部分については、「…

人間関係~サバイバルゲームからぬるま湯~

年末から年始にかけて、中学と高校の友人とそれぞれ飲みに行く機会があった。中学時代と高校時代は、環境がとにかく対照的で、そこで繰り広げられた人間模様は僕の人格形成に多大な影響を与えている。友人たちと懐かしい話をしながら、しみじみとそのことを…

バケツでごはん

去年の年末位に実家を整理していたら、小学生くらいの頃にかなり愛読していた漫画が出てきた。 csbs.shogakukan.co.jp 一世を風靡した動物占いのイラストの玖保キリコ氏による漫画で全8巻。動物たちが、実は、人間と同じような生活を送っている、という設定…

星野源ANNにみる男女平等

昔からラジオは大好きだった。特に中高生の時分はどっぷりとFMラジオにはまり、家に帰ってとりあえずすることと言えば、勉強机のそばのMDコンポのスイッチを入れてラジオを流すことだった。当時は、埼玉県と東京都の狭間くらいに住んでいたため、大体NACK5か…

男女の「不平等」

つい最近、気になる報道があった。 www.j-cast.com報道そのものというよりも、この記事に対する世間の反応が、あまりにも自分の考えとかけ離れていたため、気になってしまった。 女子学生を増やすためと言われると疑問符が付くものの、率直に言って、この取…

無性愛の理由と原因

なぜ、僕は他人と性的関係を結びたいと思えないのか。僕の性的指向には、何か理由・原因はあるのか。ずっと考えていたことの一つであったけれども、現時点で思っていることについてまとめておきたい。 基本的に、何か強烈なトラウマがない限り、性的指向に理…

恋とは

「恋」とか「恋愛」という言葉を辞書で調べてみた。 多くの場合、「相手に惹かれて切なく想う」といったことが書いてある。一方で、新明解国語辞典の第5版には、 精神的な一体感だけでなく肉体的な一体感も得たい といったことが書かれている。恋を、優秀な…

性的指向について①

自分語りの手始めとして、とりあえずテーマのひとつでもある性的指向についてまとめてみたい。

はじめに

僕は童貞である。 それも三十路を目前に控えたそれなりに年季の入った童貞である。 何故こんな事態になったのか。